kuma's activity log

スキーとかバイクとか山とか自転車とか・・・とかとか

スキー

1/10 黒姫山

2015/01/26

前回のかぐらであんまり燃えきれなかったので、どこに行こうか悩んでいたらパワフルガールつるちゃんが妙高方面BCにさるさんと一緒に行くとの事。
妙高方面の山には行きたいと思っていたんだけども、そこそこ距離があるので行けずにいた地域。
一緒に行きたい旨を伝えると快く了承いただき、ご一緒させていただきました。

待ち合わせ場所は黒姫高原スノーパーク。初めてのスキー場。
途中の道はしっかり雪が付いていたけども、除雪車が通ったあとなのでしっかりスタッドレスが雪面を食ってくれて安心して走れた。

現地では雪がもさもさ降ってる。

黒姫高原スノーパーク

着替えたり色々準備して待ち合わせ時間にロビーにて、さるさん、daicornさん、kazuさん、つるちゃん、しのっちさん、金ちゃんにご挨拶。
ロビーで人間観察していると、地元の子がレーサーな格好している中に登ると思わしき人もちらほら。

黒姫高原スノーパーク自体はさほど大きくもない、小さなローカルスキー場って感じ。
リフトも6機くらいでのんびりした時間が流れてる。家族で来て、子供のスキー練習とかにはいいかも。

まずは、第1クワッド乗って、その後、第2ペアでスキー場のてっぺんまで。
すでに登ってる人もちらほら。

正面を上る

準備中にもぞくぞくと

ここは、元々はリフトがかかってたみたいだけども、今は動いてない。

リフト跡

ココ動いてくれるとかなりありがたいんだけどなぁ・・・と言っても動いてないんだからしょうがない。
ひたすら登ります。

立山ぶりに登ったので、息もきれぎれ。
足が重いし、登るときの格好を忘れてて厚着。シールでの登りもどんな感じで登るのか記憶が怪しい。
元コース跡はそこそこ斜度があって直登するのはちょっとキツイ。ジグを切るんだけど身体が硬くて苦労する。
息を整えるために後ろを見ると…おぉ、結構遠くまでみえる。

町並みチラ見せ

なんとか登り切ると、さっきとは変わって風がびゅーびゅー。
さっさと準備を整えて黒姫山に向かって登り。

さるさんが先頭をきって進むんだけども、速い。ジグ切るのもさくさくで、凄く慣れている。
後ろからみてお勉強。

さるさんの後に道はできる

つるちゃんもスプリットボードでさくさくジグを切ってる。
横に開いて蹴ると言われても、それやると太ももの裏ツルんですけど…。

そんなこんなで、ドロップポイントに到着。
色々準備してて待ち時間が発生したので、穴をホリホリ。

穴掘り

風を防げるだけで超暖かい。

準備完了してドロップ!
雪はフワッフワ。凄く良い!

癒やしスポット

癒やしスポット

周りのブナの景色にも凄く癒やされる。
あぁ…楽しい!!!

みんな滑りが上手でいい刺激!
どうもツリーランが苦手。多分目線なんだろうなぁ〜とは思ってるんだけど、なかなか克服できず…。
素敵な山ですので、ここはリピート必至です。

定番の板をおいて写真

お疲れ様でした!

そして、それを撮影している人達を撮影w

撮影する人を撮影

黒姫山、素晴らしい山です。
雰囲気的には鍋倉山に似て、ブナの美しい山です。

黒姫山

この日はペンションに泊まる予定でしたが、まだ時間があるため小布施を観光。
名産は栗らしいので、味麓庵で福栗焼をむしゃむしゃ。
とっても栗らしくて、運動した後にこれがまた美味い!!!

味麓庵

テクテク歩いていると、何やら日本酒の酒蔵が…。
中を覗いてみると…おぉ?試飲できるじゃん?!しかも安い!!!

試飲メニュー

気になったやつを片っ端から試飲!
ピューターの酒器で提供されるあたりもこだわってる。
美味しくお酒を楽しんで欲しいという気持ちの現われなんだろうなぁ〜と一人で感心。

あけびの湯で癒やされて、時間はそろそろチェックイン時間。
あけびの湯

しのっちさんに手配頂いたコテージはかなり素敵なコテージ。
ユニットバスだけども、すでに温泉に入った後なので問題なし!!!
みんなでテーブルを囲んで、いざかんぱ〜〜〜〜い!!!

かんぱーい

うぅ、コレだよコレ。こういうのがしたかったのよ。
各々、コンビニでかったつまみやら、持ち込みのつまみやらで最終的にはお酒が足りない!ってことになりましたけども、明日も速いということでさっさと就寝。

・・・・・・・・・・・・
2014-2015滑走日数
スキー:dps lotus 120
スキー場 8日
BC 5日
・・・・・・・・・・・・

さるさん動画
http://vimeo.com/116646814

-スキー
-, , ,