kuma's activity log

スキーとかバイクとか山とか自転車とか・・・とかとか

スキー

11/24 秋の立山
~しっかりと初滑走~

2018/12/17

朝起きて、いつもどおりのみくり飯をもぐもぐ。
ついつい食べ過ぎちゃうけど、朝から上がってくる人たちより先に行動できるアドバンテージを活かすためサクサクっと食べてサクサクっと移動を開始。

気温はあんまり低くないけど、シーズン一発目でまだ身体が慣れてない状態ならこれがちょうどいいかな。
あたりを見回してもあんまり雪がついているところは無いので、まずはいつも雪が残ってる浄土方面へ…
室堂山荘前を通って一の越方面へと歩いていくと…うーん…なんだか…少ない気がする…。
去年はそれなりに雪があったけど、視界不良であまり気持ちよく滑れず…。
一昨年は雪がなかったけど…それよりも少ないかも…。

少し上まで偵察しに行って見たけど、一応雪はついてるもののそこまで多くは無く…。
う~ん、これ以上は登らなくても変わらないかな~。
結局、一昨年と同じ場所をドロップすることに決定。
斜面をみると、全体的に薄いしなんとなく黒っぽいところがちらほら。
避けながら滑るラインをイメージ。
あの辺は岩がありそうだから、避けつつこっちに振ってターンして…よし地雷なんて無い!!!

と、滑り出したけど、2ターン目で早速ガリッとw
踏み込まないで浅く表面をなぞるように滑ったけども、沈んじゃうからしょうがないよね…。
岩っぽいところを避けつつ、ターンのたびにガリガリいうのを気づかないふりしてリグループポイントに着。

思ったより雪が薄くてガリガリだったので、その後も少し状態を見ながら標高を落とします。
うーん…決して良い…とは言い難い…。もともと雪が少ないのはわかっていたから、しょうがないよね。
さてさて、次はどこに移動しよう…。
雪がありそうなのは…うーん…山崎カール方面へと偵察しに行こうということで、テクテク開始。

歩いていると、ワッフ音。まだ雪が薄いから下のハイマツとかで浮いていた雪が沈んだ音かな?
降雪量も少ないから雪崩の危険性は低いと思うけど、一応間隔開けてテクテク。
ある程度登って見たけど、やっぱり雪は無い…。
皆で相談しながら、とりあえず山崎カールあたりを見てみようと言うことに。てくてく。
途中からガイドツアーの人と同じ事考えていたみたいで、高速道路ありがとうございます。多分、ジュンリナさんかな?

山崎カールを見渡せるポイントに到着すると、上部は雪があって大丈夫そう。
ただ、中部からは下部にかけては岩だらけ。
雄山まで登って滑るならいいけど、途中からはちょっと無いなぁ~。

ガイドツアーの方たちに先に滑ってもらってから、あとは適当に滑走。
そしたら、ちょうど隠れてた斜面を発見。
ノートラックそして雪も溜まってそう…。

ここは岩なんていなくて気持ちよく滑れた。
あとは、消化試合。雷鳥沢のテン場までてくてく。
途中、プチ渡渉して雷鳥荘前を経由してみくり着。

この日は小屋締め。
ワイワイがやがやと楽しんで、就寝。

2018-2019シーズンイン!

・・・・・・・・・・・・
2018-2019滑走日数
スキー:dps wailer112RPC
スキー場 0日
BC 1日
・・・・・・・・・・・・

-スキー
-, , ,