kuma's activity log

スキーとかバイクとか山とか自転車とか・・・とかとか

スキー道具

【随時更新】Techビンディング トラブルまとめ

2019/01/08

それなりにTechビンディングを使っててトラブルにあったことも複数回。
一応いままで自分が経験したトラブルのまとめ。
小さなものから大きなものまで、自分の使い方に問題があったものも含めて、「想定通り動かなかったもの」を記載していきます。

人から聞いたとか、同行していた別の人が・・・っていうのは抜きであくまで僕自身が使ってて発生したトラブルとか小さな事象のまとめ。
あんまり増えて欲しく無いけど、発生都度追記していきます。

Dynafit Radical シリーズ

雪つまりでの閉鎖不良

トゥーピースのバネ下に雪が詰まって閉鎖不良。
結果、トゥ側を閉じきれなくて、歩いたり滑るとすぐ外れちゃう。

ブラシで雪をはらって閉鎖できるようになりました。

ヒールピース割れ

リコールにもなった、Radicalシリーズのヒールピース割れ。
自分が使っていた時は変な方向に回したり・・・ということもなく、普通に気づいたら割れてた。

メーカからのリコールがあり、該当部品の無償交換となりました。

Marker Kingpin

トゥーピース爪抜け

2016シーズンの後半に先行発売したkingpinで発生。
2018-2019シーズンの新しい金属部品がオレンジになったやつでも同じようなリコールが発生。

メーカからのリコールがあり、トゥーピース自体を新品に交換しました。

雪つまりでの閉鎖不良

トゥーピースの下の部分に雪が詰まって閉鎖不良が発生。
msrのディッシュブラシをいつも持っていたけども、それでは届かない場所に雪が詰まってトゥーピースのピンが閉鎖不良を起こしてブーツを止められなくなった。

ナイフを借りて詰まっていた雪(氷)を削って閉鎖できるようになりました。

ウォークモード時にブレーキのロックが外れる

シールつけて登っている時、特にキックターンを複数回繰り返した時。
ふと見るとブレーキロックが外れて、ブレーキが降りてる。登っている最中なので、むしろ滑らないようにサポートしてくれてる…なんて考え方もできるかな…。
過去、真ん中のピン部分を少し緩めてブレーキロックを調整したけど、今でも度々発生中。
こんな感じになっちゃう。

踏み込み直してロックさせて解決

ウォークモード時にヒールピースの抑える部分が降りきらない

ウォークモードに切り替えて、踏むとヒールピースが降りて歩けるようになる…けども、これが下まで降りきらない。中途半端な位置で止まっちゃう。
ヒールリフターを上げる時に、大体いつも気づく。実用上は問題になった事無いです。

ヒールリフター上げて踏み込み直して解決

G3 iON 12

ヒールピース割れ

ブーツ長に合わせて調整をするネジ部分。回すとなぜか中に食い込んでいってブーツ長の調整ができなくなっちゃった。左右の片方だけで発生。

ヒールピースを修理に出して交換対応となりました。(1万円)

 


 

Techじゃないけど追加

Marker TourEPF

ヒールリフターが効かない

斜面を登り始めて、ヒールリフターをおろして踏み込んだらおろしたリフターが引っかからず、滑ってすぐにフラットな状態に…。

ウォークモード切り替えレバーが中途半端な位置だったので、ちゃんと倒して解決

-スキー道具
-, ,