kuma's activity log

スキーとかバイクとか山とか自転車とか・・・とかとか

スキー

2/3 かぐらスキー場
~神楽峰から反射板へのお散歩~

オヤジの友人でシール歩行をほとんどしたこと無い人の練習を兼ねて、かぐらスキー場へ。

滑るなら北斜面方向に行きたいけど、この日はあくまでお散歩なので神楽峰方面へ。

天気も良いので登る人は沢山。
ただ、午後から雲が出てくる予報だったので、そんなに天気は長く持たなさそう。
とりあえず5ロマの上、ゲートを抜けたところで待ち合わせ。
先にシール貼ったり準備をしていると15分程度で合流。

今日は雪質にはあまり期待せずに散歩を楽しむ事を第一に。
てくてくとゆるい斜面を登って、ずり落ちない様にシール歩行のときはカカト側に荷重するとか、すり足だと疲れにくいとかそのへんの話をしながらてくてく。
はじめのうちは肌寒い程度のウェアで登っていると、結果的にちょうどよいくらいの感覚(自分比)とか話してるのに、シェルを着たまま登ってて案の定汗だくになってたw
途中ウェアの調整をしたりしながら、ゆっくりと登って神楽峰に到着。
シールを付けたまま下ったりしても、問題なく歩けていたからシール歩行にはすぐ慣れたみたい。

周りに遮るものもなくて遠くまで見渡せる。
雲が少なくて青と白がきれい。毎回こんな天気で、雪は保存されていると良いんだけど…とワガママなことを思ったり…。

シールを剥がして滑走開始。
反射板まで移動するけど、やっぱり雪が重め…。
ターンのときに引っかかりを感じる…。まぁ、日射があるし温かいもんね…。
とりあえず反射板までみんなで滑って移動。
5ロマから、田代方面に滑ってる方はラインが沢山ついているけども、さすがにこっちはラインはあんまりついてない。
ただ、雪が重い時にノートラックに突っ込むと強烈なストップ雪で騙されるケースもあるので、慎重に滑走開始。
数ターンしたところで、なんとかなりそうな雪質だったので気をつけながら大きくターンを描いて…終了w
滑走距離はさすがに短い…。

ゲレンデに戻った後は滑り込み。
コース内はガリガリ系…。滑ってる人が多くて、表面の軽い雪が全部削り取られて残っているのは硬い雪って状況。

天気はさっきまでの晴天が嘘のように雲が急に多くなってきた。
もともとの予報は午後から崩れるということだったけど、予報がしっかりあたってる。

なんだかんだで14時くらいまで滑って解散!

・・・・・・・・・・・・
2018-2019滑走日数
スキー:dps wailer112RPC
スキー場 6.5日
BC 5.5日
・・・・・・・・・・・・

-スキー
-, ,