kuma's activity log

スキーとかバイクとか山とか自転車とか・・・とかとか

スキー

1/11 谷川岳
〜ドパウの西黒沢と熊穴沢〜

広い部屋で濡れものもしっかり乾かして、睡眠も二度寝するくらいしっかりとって朝食もぐもぐしたら、集合時間がギリギリなのでさっさと移動を開始。
前日からの降雪はこの程度。

ここであんまり積もってないのはちょっと想定外。もっと積もってるかと思ったらそんな事なかった…。
まぁ、山の上は大丈夫でしょ。ということで、移動開始。
15分程度で到着。近い!朝早く起きて運転して行くのって大変なので、身体のコンディションが全然違う!前日飲みすぎなかったというのもあるけどw

急いで移動する必要もないので、チケット売り場にゆっくりと並んで、片道券を購入。
RWはマスクを付けて、お喋りはしないで無口で乗車。
外を見るとピークは雲の中。
どこを滑るかは歩きながら判断することに。一応ピークまで行く心づもり。

こっちは日が出てるのに…

こちら側は雲の中…

リフト代の400円を支払ってちょっと滑って歩いて滑って…
てくてくスタート。
お、ピークが見えてる。

谷川岳は夏も冬も楽しませてくれるすごい良い山だよなぁ〜。
山の形もかっこいい。

遠目に見る感じだと全然トレースがついてない。
やっぱり山の方は結構積もったみたい。

いつも降りるのに苦戦する箇所はまだきれいだったので、カニ歩きで突破。
いつもここ苦労して、板を外すか悩むんだよね…。登山者の人とかがたくさん通った後だと、雪面がボコボコになって板を外してツボ足のほうが早いんだよね。

だんだん雪が深くなってきて、先頭歩くとラッセル感。
てくてくと歩いていると肩の広場から西黒沢に滑っていくボーダーが1名。
ラインを見ると結構直下ってるライン。
かなり雪が溜まって深いんだろうなぁ…という印象。

登って1時間程度で前方の雲は相変わらず濃い状態だったので、どうするかを相談。
先程の滑ってきたボーダーさんを見てると、肩の広場は深すぎて下りラッセルかも?ピークハントは今回はマストじゃないし、ガスが抜ける可能性はあるけど、その可能性にかけるより気持ちよく滑りたいよね。
ということで、ドロップ決定。
いそいそと滑走準備していると、結構な人が登ってきてた。
僕らの前にスキーとスノーシューで登っている人たちがいたけども、登山者の人がアイゼン歩行で先頭を歩きだしたら、一気に胸まで埋もれちゃう深さ。

kazuさんがドロップして、自分も続いたけども、かなり深くて案の定途中で止まってしまうくらい。
西黒沢の沢部分に入ったら気持ち良いパウダーだけど、やっぱこの斜度は結構ドキドキする。全然気にせず滑れる人もいるけど、なかなかこの斜度には慣れない…。
雪が良いから気持ち良いんだけどねw

他のメンバーは熊穴上部からドロップするということで、無線で連絡を取りつつドロップポイントに付くまで安全ポイントで待機。
RW駅で集合してもう一回し。
熊穴沢上部を滑った組がノートラックが残っててそこが良いかも?ということで、熊穴沢に決定。

RWで上がって、またリフトで400円払って、てくてくスタート。
1本目以上に苦戦しながら、例の箇所をカニ歩きでこなしたけど、よく見ると誰か落ちた跡が…。
高速道路はできているんだけど、登山者があるくので道はボコボコしてて、ところどころ板を手持ちで登ったり…。

で、予定通り熊穴沢に到着。
この時間でもメンツル!素晴らしぃ!
雪質も良くて大満足。

滑った後は美味しいご飯。
ラーメンが良いなぁ〜と思ってたけど、開いてるお店がなくて、悩んだ結果「育風堂精肉店」に。
メニューを見て少し悩んだけど、ちょと豪華なリブボーンステーキ(ポーク)セット

量もしっかりあるし、お肉も美味しくて大満足!
また谷川岳行った帰りにはここに行きたい。
ハム・ソーセージも売っているので嫁ポイントもバッチリ!

今日も素晴らしい一日でした!

・・・・・・・・・・・・
2020-2021滑走日数
スキー:dps wailer112 RPC
スキー場 3.5日
BC  3.5日
・・・・・・・・・・・・

-スキー
-, ,