kuma's activity log

スキーとかバイクとか山とか自転車とか・・・とかとか

スキー

1/10 八海山スキー場
〜ふわふわ軽いパウダーの八海山〜

2021/01/28

前日から雪がモサモサ降っていて、パウダースノーが期待できそう。
今回の降雪は里雪型であまり標高の高いところには降らなかった。
降雪状況をみると、八海山あたりが降雪強度強そう。
というわけで、八海山スキー場。

高速道路は土樽からチェーン規制。
湯沢で降りる車が多い中、雪の高速道路をひた走る。
結構高速道路上にも雪が多くて、あまりスピードは出せるような状況じゃなかった。
しばらく走って、道がきれいになってきたな〜と思うと、除雪車の列。
予定より遅くなりそうだったけど、まぁしょうがない。
安全第一。

高速道路を降りたら、下道をひた走って八海山スキー場へ。
道中は雪がモサモサで、横滑り防止装置の介入も多数。
駐車場に停めて、準備完了!さぁ!と思ったら、停める場所を間違えてた。八海山スキー場って駐車場が上と下に二つあるんだった…。
車を再度移動させて、ロープウェイ駅舎側に停めて、kazuさんと合流。

RWは乗車人数を大きく絞ってて、通常の半分しか載せていなかった。
搬器のなかで会話は遠慮しろというアナウンスも流れてたし、なによりマスクや口元を覆うものがないと、スキー場を利用させないらしい。

RWで上がって早速滑走開始。
一便ではないので、そんなに急ぐこともなく、目の前のエキスパートコースにドロップ。
雪は結構積もっているんだけど、ところどころ底づきする状況。
完全リセットとはならなかったみたい。あまりかっ飛ばさずに飛んだりしながらの滑走。
この状況だとあまり下は期待できなさそうなので、下まで落とさずにリフト利用で脇のツリー斜面などをぐるぐる。
散々滑り倒したので、次は少し周辺をお散歩しようと、車にBC装備を取りにもどったらRWの列が結構伸びてた。

載せられる人数少ないから仕方ないね。列に並んでる最中もほとんどの人が口元を覆うようなバラクラバなどをつけていた印象。
この場所からだとRW4本目。

適当なところでシールつけてお散歩開始したら、想像通りの降雪量。

久しぶりにラッセルらしいラッセル。センター115の板でも埋もれちゃって、一歩一歩苦労するので、途中で先頭交代。
適当なところでドロップしたら普通にターンするだけでオーバーヘッドパウダー。
八海山って結構重い湿度の多い雪が降るところだと思っていたけど、完全に裏切られた。
いままでで一番軽い八海山。

ゲレンデにも少しはお金を落とさないと・・・ということで、温かいラーメンをずるずる。
時間もずらしたので、食堂は人もまばら…。運営大丈夫かな…。

身体を温めてまた上にあがったら、なんだか人が減ったせいで、ツリー斜面側はだいぶリセットされてきた。
気持ちよく滑って、最後の一本にお散歩。
狙ってた斜面を滑走すると、今日一のパウダー。ただ、それなりの斜度があって滑っていたら思ったとおりスラフに追いかけられる。
自分が先にドロップしたので、スラフを斜面の端っこでやり過ごしてた。
ただ、今から考えると、斜面の途中とも言える場所だったので、待機場所の設定が失敗だった。
次滑走者が起こしたスラフに流されるインシデント。
埋没することもなく何も怪我がなくてよかったけど、自分の場所取りが迂闊だったと大反省…。

反省点を噛み締めながら、安全に下山して、今日も良い一日でした!

車に積もった雪はこんな感じ。

さて、翌日は谷川岳に行こうと話だったので、この日の宿に移動を開始。
湯檜曽の湯の陣。谷川に行くときいつも大きなホテルあるなーと思っていたあそこ。
アルコール飲み放題だったけど、数杯飲んだら眠気にまけてすぐ就寝( ˘ω˘)スヤァ

・・・・・・・・・・・・
2020-2021滑走日数
スキー:dps wailer112 RPC
スキー場 3.5日
BC  2.5日
・・・・・・・・・・・・

-スキー
-, , ,