kuma's activity log

スキーとかバイクとか山とか自転車とか・・・とかとか

スキー

4/29〜30 鳥海山
〜毎年恒例の東北ツアー〜

2022/06/16

毎年恒例の鳥海山を滑っていつもの飲み屋に飲みに行くツアー。
もちろんメインは後者の方で、前者は美味しく飲むためのスパイスw

朝、道の駅で拾ってもらって、そこから運転を交代しつついざ山形へ!
高速道路はめんどくさいけど、飛行機つかうよりか安いし、割り勘したらもっと安い。
というわけで、大平山荘までレッツラゴー。

ひたすら高速道路をはしってすすんで、まぁ、この辺は面白いことないので割愛。
新潟で気になってた「かなみ屋」の坦々麺を食べたことくらいしか、道中の記憶はなしw


大平山荘にチェックインしたらやることといったら、酒を飲むことくらいw
ここ、部屋に入ると電波が良くないので、本当に飲んでダラダラするくらいしかやることがない。
唯一あるとしたら、お風呂入るとか?

ご飯は山荘という割りには結構ちゃんと(?)してる。
まぁ、車でアクセスできるから、材料の運搬は問題ないもんね。

この日は着いてからただ飲むだけで何もしなかったので割愛。
ほんと、書けるようなことがないから仕方ないんだけどw

んで、翌日。
朝ご飯はこんな感じ。

これにお味噌汁とご飯が着く感じ。
十分すぎる。
まぁ、パン食の人には辛いかもしれないけど…w

この日は前日から降雪がある予報で、たしかに若干の降雪はあった。
積もった〜!!!って言うほどではないけども気温が低くなって、降雪もあり、滑るには良くなる方向だったとと思う。
道路はしっかりと降雪してて、大平山荘の駐車場って水捌けが悪いのか、雪が溶けた水がたまってるんだけど、それがあらかた凍ってた。
凍った雪の下に空気が溜まっててぽこぽこ泡が動くのがちょっと綺麗だった。

登山口まで車で移動したらてくてくタイムスタート!

正面の斜面はちょっと斜度あるように見えるけど、ジグ切っていけば問題なし。
鳥海山はこの斜度感が絶妙なんだよね…。
苦しくない程度の斜度でゆるゆると登っていくので登るのがそんなに苦じゃない。
景色見ながら癒されて登れる。

とはいったものの、今朝の気温低下と降雪で下地に固いやつがいて、表面に降雪があるので、シールが効かずに滑る状況。
まぁ、そんな状況は何度も経験してるからシールを効かせるようにテクテク登ってく。

しばらく登っていくと、海と林と雪の綺麗なコントラスト。
これよ。これなのよ。この時期にある、人が住む地域は雪がないけど、緑の木にだんだんと雪が着いて緑⇨白になるコントラスト+海の青。
これが綺麗なんだよね。

この先はひたすらてくてく、そんなに辛くもない斜度をひたすら歩き続ける。
雪質は登れば登るほど良い感じ。

斜度もキツくないし、面も広いので、雑談しながらテクテク。

ひたすらテクテク歩いたりちょっと降ったりして、千蛇谷に降りるところでプチトラブル?
想定していたラインは千蛇谷の末端くらいからアプローチする想定だったんだけど、雪庇が崩壊しててちょっとリスクが高そうなコンディション。
ここをいくのは怖いなーってことで。夏道沿いに行くことに。
ちょっと斜度がきついところを登って、板を背負ったら夏道からのアプローチを探る…
といっても、踏まれた後があるので、まぁいけるだろうと思ってた。
案の定ちょっと登って降りてをしたら、千蛇谷におりれた。

そこからはひたすら谷筋をテクテク。
ゴールが遠くに見えるんだけど、なかなか着かないやつ。

前半でだいぶ消耗してて、ピークまで行く気力が出てこなかったので、千蛇谷のキリの良いところでハイクアップは終了。
雪は良さそうだったので、滑走が楽しみ。
準備をしたら、いざ滑走開始。
・・・まぁ、日があたってるから仕方ないね…。思った感じの軽さはなかったけど、まぁ、気をつけていればなんとかなる程度。

千蛇谷から元のラインに戻るには来た道戻りで板を背負って、登ったり降ったりが必要。
まぁ、これがまた疲れた体には辛いわけで…。
そんな時、ツイッターで相互フォローしているもこさんと予定外の合流。

ここからは下山までご一緒する形。
途中、めちゃめちゃガスっててGPSを見ながら降りていったこと以外は特に問題もなし。
景色がただただ綺麗。

一箇所登らないといけないので、シールをつけたりしたけど、特にトラブルもなく、無事に御浜小屋に到着。
かずさん、はりさん、もこさんは別ルートからの合流ということだったので、一旦、ここで待とうかと思っていたけど、思ったりより時間がかかりそうだったので、先に下山することに。
お互い無線も持ってるし、GPSもあるから、なんとでもなるという想定。
御浜小屋についたときには雲の中を抜けていたんだけど、まだまだ下から湧いてきそうだったので、早めの行動。

その後は特に迷うこともなく、気持ちよく滑ってた。
まぁ、春の雪だから引っかかることが皆無というわけではなかったけど、許容範囲。
前転するような強烈なやつはなかったのが良かった。
しばらく下で待っていたら合流。

いつもの写真をとって、

メインの飲み屋へ!w
鳥海山に来るのはこの飲み屋に行くためと言っても過言ではない。

ぱっと見はなんてことない地元の居酒屋なんだけど、メニューに無い料理をおまかせで適当にもってきてもらったり、お酒も同じようになんか適当にっていうのができて、すごく居心地が良い。
高齢の夫婦で経営しているので、いつまでお店を続けられるかわからない・・・っていうのがちょっとネック。
スキー以外でも行きたいなぁ〜と個人的には思ったりするお店。

いつも通りお腹いっぱい満足したんだけど、もぐたんは満足できたのかは知る人ぞ知る問題w

今年も素晴らしい東北ツアーでした!

・・・・・・・・・・・
2021-2022滑走日数
スキー:dps wailer 99
スキー場  20.5日
BC  4.5日
・・・・・・・・・・・・

-スキー
-, ,