kuma's activity log

スキーとかバイクとか山とか自転車とか・・・とかとか

スキー道具

dps phantom ~4年経過したその後~

2022/10/07

初めてphantomを施工したのが2017-2018年のシーズン中盤。
2017-2018シーズンの中盤から2018-2019をフルに滑って、翌年2019-2020シーズンもフルに滑ってシーズンの終わりにチューンにだした。

ソールのサンディングとエッジをいじってもらって、ホットワックスもしてくれてた。
んで、これで2020-2021シーズンはずっと滑ってた。
シーズン中は一度もワックスを入れることも無かったけど、滑走感に特に引っかかるとかそういうこともなし。
時々ちょっと滑りが悪くなったかなぁ?と思った時は、付属してたスポンジでソール面をゴシゴシして終了。
これはワックスうんぬんというより、ソール面の汚れ落としをしているんだと思う。

そんなわけでPhantomを施工した後に、サンディングをかけてソールの新しい面が出ても、Phantomの効果は続いているっぽい。
自分の感覚としては、メーカの言う”一度施工したらずっと効果は続くよ”というのは嘘ではなさそうと感じている。
ただ、何度も何度も書いているけど、めちゃくちゃ滑る!とかどんなコンディションでもバッチリ!っていうんじゃないので、評価が難しい。

やっぱり、なにか新しい道具とかツールを使った時って、”今までと良い方向で違う”をみんな求めるもんだと思っています。
なんかの雑誌?で読んだけど、誰にでも良くなったとわかるためには、対象の機能において20%の性能向上が必要らしい。
そう考えると誰でもすぐにわかる、滑る!と言う機能については滑らないわけじゃないんだけど微妙。

滑るという機能だけでいうなら、既存のワックスをこまめにかけ続ける方が良い。
waxが長持ちしますというのも、ちょっとよくわからない。
もしかしたら、チューンだした際にかけてくれたワックスがワンシーズン効き続けてたのかもしれないけど、どこまでいっても感覚なので評価が難しい。

ということで、総評

・ワックスかけるのがめんどくさい人
・施工するような場所が無い人
・小さい子供がいて、WAXの成分(フッ素等)の影響が不安な人
・新しいものが好きな人
・環境問題に関して感度が高い人

上記いずれか一つにでも該当する人は、初期の頃と違って1回で施行が終わるようになったし、日本国内でも施工してくるショップはあるので、試してみて良いかも。

ちなみに、2021-2022シーズンに自分が買ったニュー板にもPhantomは施工済みです。

-スキー道具
-, ,