kuma's activity log

スキーとかバイクとか山とか自転車とか・・・とかとか

スキー

11/29 秋の立山
〜2020~2021シーズンスタート〜

毎年恒例の秋の立山。
ここ数年は雪も少ないので、みくりが池山荘の小屋締めには参加せずにホテル立山に止まって滑ってた。
今年も、11月27日、28日の一泊二日で予約していたのだけれど、11月中旬に降ったあとが続かなくて、めっきり雪が少なくなってた。
それもあって、予約を週の頭にキャンセルして、今年は立山は無しにするつもりだった。
ただ、徐々に軽井沢とかの人工雪のスキー場がオープンするようになってきて、自分のなかでスキー欲がふつふつと・・・。
とりあえず道具のチェックくらいしておこうかな・・・と、思って色々調べていたら、28日は荒天予報で29日にかけて段々と天候は良くなる予報。ただ、高気圧が張り出すわけではないので、天気は曇り基調かもしれない。
晴天が約束されているなら、ノータイムで行くことに決めるけど、うーんうーんと悩みモード。
本当に前日のお昼過ぎまで悩んでたけど、行って駄目だったらそれはそれと割り切って、今年も秋の立山に行くことに決定。今回はあっつんさんと一緒。

日帰りなのでなんとか一便を乗り継いで行かないと、滑る時間が少なくなっちゃうので、苦手な早起きを頑張って、7時30分くらいに扇沢に到着。
無料駐車場はあらかた埋まっていて、奥の方になんとか停められた。あと10分遅かったら下の無料駐車場か、有料駐車場利用だったかも。
さっさと準備して、ブーツに足入れした際の違和感に気づかないフリをして、無料駐車場からチケット売り場までてくてく。
列はこの辺。

自分たちが並んでいる間にもどんどん列は伸びていってた。
早起き頑張ってよかったw
コロナの影響は当然アルペンルートにもあって、駅には「立山黒部アルペンルート 安全・安心ガイドライン」なる掲示物が。

くろにょんもマスク姿

数年まえにトロリーバスから変わった電気バスは、ステップが低くて乗り降りはしやすいし、音は静かでとっても好印象。
去年は気づかなかったけど、つり革もくろにょん仕様でかわいい。
ディズニーリゾートライン的な雰囲気。

1台目のバスに乗れたけど、このあとはケーブルカー・・・。運べる人数が少ないので、昔の立山ではダムダッシュ選手権が開催されていた。
今年は数年ぶりに開催されるかも?なんて一瞬頭をよぎったけど、ダッシュする人はいなくてみんな速歩き程度。
無事ケーブルカーも1便目に乗れてあとは安心。
ロープウェイに乗って、窓からの景色をみると、タンボ平は去年よりかは白いような気がする。
昨日の降雪かな?

室堂について、一応、帰りの最終便をチェック。
一応仕事してるし、会社のPC持ってきてないのでこれはちゃんとチェックしないとね・・・。

室堂で、富山側からあがってきた、りんたくん、PONちゃんと合流。
ホテ立のロビーを横目に階段を登って、さぁ、今年はどうかなぁ???

ん〜・・・やっぱり雪はお世辞にも多いとは言えない。
太陽はでてるけど、雲がかぶってて気持ちの良い青空っていうわけでもない。
前向きに考えるなら、降雪した雪が軽いまま保存されているって思うこともできる。

歩く準備ができたら、2020-2021シーズンスタート!!!
例年同じこというけど、この一歩目はドキドキするんだよねぇ。

日帰りということもあるし、何より在宅勤務で衰えた体力を考えて、今年も浄土山近辺から雪の着き方をみていいところ探しながら歩くスタイル。
昨日の日中帯は風が強かったみたいなので、あまり標高が上の方は飛ばされてる可能性を考慮して、いつも滑る浄土山のラインより手前側からスタート。
登ってる人たちの上からラインがクロスするので、少し気を使いながら、ドロップ。

うーん、滑り方がわからないwww
重心が高い位置で荷重とか何も無い、板を振り回して後傾で降りてきただけだった・・・。
あかん・・・これは・・・。
と、ちょっと凹みつつ、なんかブーツが当たって痛かったので、そのせいにすることに決定。

滑ってきたラインをみると、まぁ、岩は多いね・・・。
軽くソールをガリッたけど、もうこの時期は仕方ない。

雪は悪くない。
それにだんだん太陽がでてきて、青い空と白い雪でいい景色。所々ある岩の雰囲気も、そういうものだと思えば、それはそれでなかなか良い感じ。

さてさて、山崎カールの下方面まで登りましょ。
足は痛いけど、思ったより登れて良かった。あまりに動かなくなった事に危機感を覚えてジムに行き始めた効果はあったかな?
山崎カール下の奥の方まで移動して、次はここからドロップ。

ここまで来る人はそれなりにいるんだけど、ちょっと面をずらせばノートラックな斜面がしっかり残ってる。
それに気持ち良い斜度の斜面もあって個人的には秋立で外さないポイント。おかえりルートに岩が多いけど・・・。
ここでやっと、滑り方を少し思い出してきた。
うーん、もう一度滑ってもいい斜面。下の写真のところは違うけど・・・。

まだまだ雪は生きてるけど、この滑走でかなり満足。
自分はあまり本数を追わずに気持ち良い一本があればいいくらいなので、時間はまだあるけど余裕をみて室堂方面に向かって帰るモード。
ホテ立でお茶でもしてから帰ろうかと思ったけど、喫茶はもう終わってた・・・残念。シフォンケーキ食べたかったのに・・・。

最終便の3本くらい前のトロリーバスに乗って、無事下山。

コロナのせいで色々と世の中の情勢も変わってきてるし、年々雪が少なくなってきて、本当にいつか11月に立山で滑れていたのは過去の記録になってしまうんじゃないか?なんて思った今年でしたが、ギリギリまで迷いに迷って滑りに行くことができました。
アルペンルートは色々と乗り物に乗り継ぐ関係でどうしても蜜になりがちだけど、一部の人を除いて特に車内でおしゃべりしまくってることもなかったし、マスクの着用率はほぼ100%だったと思う。
コロナがいつまで続くかはわからないし、いつまでと区切れるものでもないとは思ってるけど、お互いが気をつけていたら今までと全く同じとは行かないまでも、この遊びを続けることはできると思っています。
なかなか先が見えない毎日ですけど、雪景色をみて、少しでも心が穏やかに過ごせるよう毎日を過ごしていきたいですね。
ん?雪景色みて穏やかに過ごせない?それは病気だな〜www

・・・・・・・・・・・・
2020-2021滑走日数
スキー:dps wailer99
スキー場 0日
BC  1日
・・・・・・・・・・・・

-スキー
-, ,