kuma's activity log

スキーとかバイクとか山とか自転車とか・・・とかとか

スキー

12/05 野沢温泉スキー場
〜2021-2022ドキドキのシーズンイン!〜

3月に芝倉沢で骨折と靭帯損傷という怪我をして、2020-2021シーズンは後半は滑ることができなかった。
骨がつながって運動許可がでたら、怪我を治すことと筋力アップを目的に取り組んでた。
ブログには書いてないけど、夏の間に登山にもそこそこ行っていた…とはいえ、普通に登って下る程度で頑張った感は薄いやつばかり。正直不安は拭えない。
そんな気持ちの中、日常生活に問題はないし、雪の便りも来た頃だし、ここはいっちょ滑りに行こう!!!

というわけで、いつもの野沢温泉スキー場。
土曜の夜から降雪が予定されていたので、日曜日に滑りに行くことに。
け・・・決して寝坊したわけじゃないんだから・・・!(嘘)

スキー場に向かう道はアスファルトがでてて、これはまだスタッドレスタイヤは必要ないかなぁ?なんて思わせるほど。
でも、野沢温泉村に近づくと徐々に雪がでてきて、駐車場はこの様相。

テンションあがるぅぅ〜w

なんて言ってるけど正直不安がないわけじゃない。
日常生活は問題なくできるようになったけど、スキーの動きって、なかなか普段することはないから、実際に荷重したときにどうなるか・・・。
不安が拭えないので、この日は装具をつけて滑ることにした。

装具をつけて、万が一のために色々とした小物類を持ち運ぶために、完全なBCな格好でシーズンイン!♫

はじめっから飛ばすと事故りそうだったので、まずは上ノ平でゆるゆると流してみる。
ターンのときに少し荷重すると、ちょっとチクっとした痛みを感じたけども、滑り降りてリフトに乗る頃には痛みも消えてた。

その後、やまびこコースに移動して、感覚を思い出しながら滑ってみると、今度は違う部分が痛くなってきた。
それは、骨折箇所に入ってるチタンプレート。
単純に足首が太くなってて、もともと足首細めのブーツだったためにプレートの箇所が圧迫されている感覚。
圧迫が面じゃなくて点に近い感じで少し痛みが走る、さらに硬い斜面だと板が暴れた振動をもろに骨に伝えてきて、正直これはちょっと嫌な感覚。
我慢できない程ではないけども、この状態でロングなBC行くのはちょっと考えたほうがいいかもしれない。

ブーツに手を入れるのは必要そうなので、これは今後の検討項目にして、9ヶ月ぶりのスキーを単純に楽しむことにする。
午後から天気が良くなる予報だったので、期待していたら予報通りに青い空と白い雪!

一通り楽しんで、課題も見えたところで、ご飯を食べよー!
色々と新しいメニューは増えていたけど、今日はラムステーキ丼に決定!!!

このまま帰ってもいいんだけど、先日行った展覧会で気になったものが飯山の駅近くにあるみたいでチェック。

オリンピックでさんざん話題になった、国立競技場を設計した隈研吾の建物がこんなところにもあるらしい。
なので見学。

うん、隈研吾っぽい。
建物のなかの案内板もこんな感じで凝ってる。

素晴らしい。

色々と不安なところはあるものの、2021−2022シーズンスタート!!!

・・・・・・・・・・・・
2021-2022滑走日数
スキー:dps wailer 99
スキー場  1日
BC  0日
・・・・・・・・・・・・

-スキー
-, ,