kuma's activity log

スキーとかバイクとか山とか自転車とか・・・とかとか

スキー

4/13 立山
~全面開通前に…~

仕事が立て込んでてなかなか終わらなかった12日。
でも、なんとか形にするだけして、ダッシュで東京駅へ。
お弁当とお茶を買って新幹線で移動を開始。
今回は、一度やってみたかた新幹線移動での立山。

車で行くのとは違ってサクッと富山に着いて、ホテルにチェックイン。
結構時間も遅かったので、狙っていたお店には入れず近場の居酒屋で軽く食事。
特にコレといって特色のある飲み屋でも無かったのが残念。
次はもっと早く仕事を終わらせよう…。

翌朝、6時過ぎにゆっくり起きて、ホテルをチェックアウト。
結構大きな駅なのに、人はまばら。学生がちょこちょこいる程度で、通勤感があんまりない。
みんな車で通勤なんだろうなぁ…。
空いているJR富山駅を横目に、富山地方鉄道の乗り場に移動。
こちらはもっと空いてて乗り場はガラッガラ。

富山地方鉄道の行き先はもちろん立山駅。
観光客がいない電車の中はさらに空いていて、パット見た感じ自分以外には4名程度の乗車。
田舎の単線電車ってなんか、旅情があっていいなぁ…。
乗った電車の椅子が面白くて、進行方向によって背もたれを変えられる。
新幹線とかは座席自体が来るっと回るけど、背もたれが移動することで、座面は変わらないシステム。
初めて見た。合理的!

今回は事前に弥陀ヶ原ホテルに荷物を先に送っていたので、かなり楽ちんな移動ができる。
仕事終わりに滑りの荷物を持って移動はしたくなかったので、全部まるっと送っちゃった。
そんなわけで、スーツ姿。完全に仕事の人w

立山駅でいつものメンバーと合流。
まわりはみんな雪山ウェアの中、一人だけスーツ。にじみ出る「仕事で来てます感w」

ケーブルカーとバスでサクッと、弥陀ヶ原ホテルに到着。
この日はまだ全面開通していないので、行けるのはここまで。

ホテルに荷物を置いて、チェックインして着替えて準備して出発!!!のハズだったんだけど、実はちょっとしたトラブルが合った…。ま、結果的にはリカバリができて、サクッと室堂に到着。

あたり一面、きれいな雪景色。やっぱり標高が高いところは雪がきれいに残ってる。
天気も良くて素晴らしい。写真を取りまくり。

室堂にはすでに仕事の人達が沢山入っているので、車も止まってて普通に営業しているように見える。
違うのは観光客の数で、ほとんどゼロ。
ライブカメラに映り込んだ写真を取って・・・

近場を登ってさくっと一本。

こないだの野沢より雪は滑りやすいので、気持ちよく滑走。あたり一面ノートラックなので、どこ滑っても良い感じ。

みんなでてくてく。

次は、一ノ越方面まで上がって、時間に余裕があれば山崎カール…と思ってたんだけど、ちょっと時間が厳しかったので一の越からブル道あたりまで。
トラックはどこにも着いていないので、各々勝手に良い感じの面を滑って楽し~~~~。
全面開通してから入るのもいいけど、空いているこの環境を楽しめるなら登る量が多くてもありだなぁ。

この時期にもなると日が長いので、行動にだいぶ余裕ができる。
サンセットを眺めながらホテルへ…。
夕焼けがきれい。

夕食はホテルのクオリティなので間違いはない。
美味しいご飯で満腹。

ご飯を食べながら、翌日も登るか考えたけども、天気が悪くなる予報だったのでサクッと帰ることに。
この無理しないで楽しむ感じがちょうど良い感じ。

お世話になりました~。

翌日、怪しげなコンビニに寄ってから車組みに乗せてもらって帰宅。

やっぱり立山は良いなぁ…。

・・・・・・・・・・・・
2018-2019滑走日数
スキー:vectorglide Aventura standard
スキー場 11.5日
BC 10.5日
・・・・・・・・・・・・

-スキー
-, ,